あとひき白宝らっきょう
5d1f109f2e89b74d5a3f41e1 5d1f109f2e89b74d5a3f41e1 5d1f109f2e89b74d5a3f41e1 5d1f109f2e89b74d5a3f41e1

あとひき白宝らっきょう

¥2,592 税込

送料についてはこちら

一番シンプルな甘酢漬けです。白宝らっきょう自体の旨味を活かし、調味料は控えめに味付けをしています。身がぎっしりと詰まって繊維のひとつひとつが細かいので、他では味わえないシャキシャキ感を楽しんでいただけます。鹿児島県南さつま市加世田の砂丘地で育った白宝らっきょうは、繊維質の細かさ、収穫方法、その後の低温熟成の管理にこだわり、細長い形とシャキシャキとした歯ごたえと旨みが特徴です。 合成着色料・合成保存料不使用。 【こだわり①】 漬け込み作業の際に一番重要な調理作業である葉・根っこ切りを妥協しない。この作業はらっきょう漬け込み作業の中で一番大変な作業で、らっきょうの美味しさを左右します。葉と根っこを深く切らないよう、丁寧に切り落します。深く切ると、切り口部分が乾燥し、漬け込む前に旨みと甘みがとんでしまいます。更に、漬かりやすくなり、3ヶ月ほどで食感が悪くなってしまうのです。その為、上部を長めに残した状態でカットし、発酵後に正規サイズにカットします。このひとつひとつの手間をかけることで、味や歯ごたえのバラツキを防ぎ、白宝らっきょうの美味しさを堪能して頂ける商品になるのです。 【こだわり②】 昔からの製法の天日干し。 新芽を出さないために、天日干しを行います。らっきょうの上部の切り口から1・2日で新芽が出てきます。新芽が出るとらっきょうの栄養素が取られるだけでなく、繊維質が崩れ歯切れが悪くなるのです。天日干しをすることで新芽を抑え、水分を旨みに変えらっきょうの中に閉じ込める昔ながらの一手間作業なのです。 【こだわり③】 遺伝子組み換えではないアルコールを原料に国産の厳選された酒粕を使用し、発酵の際に今では珍しい「木桶」を使用し、ゆっくり時間をかけ醸造したお酢を使用。北海道産の昆布と300年の伝統で仕上げたお酢を使った自慢の逸品です。らっきょうの完食後もこの漬け液を再利用し、ドリンクやドレッシング、浅漬けの素として利用できる為、2度3度お楽しみいただけます。 【栄養成分表示】(100gあたり) エネルギー:132kcal、たんぱく質:0.9g、脂質:0.3g、炭水化物:30.9g、食塩相当量:1.9g 【特記事項】 ・直射日光、高温多湿の場所を避けて保存 ----------------------------------------------------------- 原材料:らっきょう(鹿児島県産南さつま市加世田産)、漬け(醸造酢、砂糖、食塩、昆布、唐辛子) 内容量:100g/1袋あたり 便種/保存方法:常温 賞味期限:製造日から常温180日 加工地:鹿児島県産 -----------------------------------------------------------